そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

上海赴任につきまして

上海に出発する時間が迫っている
準備万端とは程遠いが、まあなんとかなるだろう とは思っている

ただ、心残りといえば、東京にいる皆様とろくに挨拶もできないまま
上海に出発しなければならない点だ

今日まで終電まで働いておりました
とはいえ、ご挨拶ができないのは、自分の至らなさであり
申し訳ないと思っております

よければ、是非遊びにきてください
近いし、安いよ


学生時代、めちゃくちゃな生活をして
結局、社会人になっても、やっぱり部屋は汚いし
生活は不規則で、場当たり的な生き方をしてしまい

ずっと、そこに危機感はあった
そして、自分の力だけでは到底解決はできない
という自信もあった

今、私の部屋は綺麗だし
ちゃんと積み立て貯金をしたりもしている

そして、到底一人では決断できなかった
上海赴任というチャレンジに踏み出せた

だからこそ、
私は、この上海行きの切符を、
なんとしても、ものにしなければならない
と思っている

絶対に勝ってやる 勝ち取ってやる
意地と根性でぶっちぎってやる

という覚悟の次第です
[PR]
# by makitohigo | 2013-09-09 01:43 | 将来とかについて

選挙

自民党爆勝
下馬評通りですね

えー
この憲法草案で本当に進めるのかな

やだなあ
特にあの道徳的指導がやだなあ

国家が国民の親か先生か上司みたいな存在という前提というのは、凄い嫌だ

自分自身が個人主義的な考えがあるからだろうけど
上司ですら、上から言われるとむっとしちゃうからね
てへぺろ


テレビでは原発問題が議論になっている

東電わっしょい、原発わっしょいしてきた自民が
結果的に、3.11の追い風受けてるってのはアイロニーだな
民主の対応がお粗末だったことを差し引いても
それで自民に流れたのは、少々納得がいかない

くそう
結局、政権再編への道のりは通しか


雇用の流動化について議論に変わった

この流動化によって、賃金が下がる、弱者の切捨て
につながるのでは、という議論になっているが
個人的には、ホワイトカラーに限定すれば、逆だと思っている

まず、前提として、ホワイトカラーでは
賃金をダンピングすると、生産力が落ちるので
企業として、人件費カットは、投資額の減額と同様に
「やりたくないこと」であるので
賃金は経済活動と比例するものであり、
規制をしなければ、下がるものではない

この前提のもと
現状、この固定化された労働市場では、
人材は最初の新卒入社した会社でほぼ固定化されてしまう

そうすると、市場の変化によって人が必要ないところに、人がたまってしまい
でも、たくさん雇用をかかえている会社をつぶすわけにもいかないから
国が無理やり延命をする
一方で、人が必要になった市場では人が足りずに、奴隷のように働かされる
結果、後押しがなく、人もたりずに、成長分野での成長が鈍化する

この構造下で沈み続けているのが日本という国だと自分は思っている

ここで前提にもどり、全体としての人件費が経済活動と比例するのであれば、
人材を流動化させ、上記の問題を解決すれば、自ずと全体賃金が上がるのではないか
ということで、流動化で賃金は上がると思っているのです
あくまでホワイトカラーに限定した話だけどね

ふう 何度も同じような事書いている気がするぜ
[PR]
# by makitohigo | 2013-07-22 02:00 | 社会とか政治とか経済について

憲法改正草案

久しぶりに朝まで生テレビを見た

すみません、最近全然ニュースとか見てなかったから
全然しらなかったけど

なにこの憲法改正草案

アベノミクスとかいう、ポピュリズムまるだしの
中二病政策で大衆迎合してるなって思っていたら
こんな憲法改正案を用意してたのか

色んな突込みどころがあるけど、
一番びっくりしたのがこれ

---
(表現の自由)
第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。
2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。
---
2項が追加になってるんだけど
「公益及び公の秩序」ってなに?
なんでもありだなこりゃ

あと、これ

----
(家族、婚姻等に関する基本原則)
第二十四条 家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない。
---

いや、まあ、そうなんだろうけど
余計なお世話だよ、ばかやろう
憲法ってなんだっけ?

個人的には、全体的に時代錯誤っぷりが半端ないって感じる

これで支持率が伸びるんなら、恐ろしい国になっちまうな
[PR]
# by makitohigo | 2013-06-29 05:16 | 社会とか政治とか経済について

ご報告

どうもこんばんわ
とてもご無沙汰しており、大変申し訳ないです。
もはや、チェックしている人なんていないかもしれないなかで
大変恐縮ですが、ちょっとご報告をここで致します。


この度、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました人と婚約を致しました。
また、仕事の都合で9月辺りから上海への転勤が決まりました。



ご報告が遅くなり申し訳ないです。
ちゃんと確定したら、と思っていたらずるずると遅れてしまいました。


はい、そうです。
転機というやつです。

ここまでこれたのも、周りのみんなのおかげです
色々とご心配、ご迷惑をおかけしました。
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。


さて
昔は、仕事をしていても
最悪、やめちゃってどっかの田舎に逃げてしまえばいい
なんて気持ちもあり、またその「気楽さ」を支えにしていましたが、
今は、仕事をする上での「支え」は違うものになっており、
また「仕事をする」という意味そのものが変わっています。

「守るべきもの」っていうと、なんか安っぽいんですが
でも、要はそういうことです。

かつては、たまに浮世離れしてしまっていた私ですが、
それなりに現実的になったのかな、なんて思ったりもします。

とはいえ、今後も今まで通り
ふんばるところはふんばり
駆け出すところは駆け出して行こうと思います。

とりあえず、上海で天下とってきますわ。
[PR]
# by makitohigo | 2013-06-16 03:04 | 将来とかについて

ごぶさたしております

お久しぶりです

皆様はいかがお過ごしでしょうか
それぞれの道を邁進していますでしょうか
それとも迷ったり留まったりもがいたりしてますでしょうか

まあ、「色々ある」だろうけど、
それはまた今度聞かせてください

さて、話は変わります

私は小さいころから、発作的にとても悲しいというか
憂鬱な気分になってしまうことがあります
小学生の頃は突然泣き出してしまったりしたことを覚えています

この発作には理由がありません
少なくとも、私の認識している理由はないのです
ですから、小さい頃は「どうしたの?」と聞かれても「分からない」
と答える他なく、親を困らせてしまったものです

さて
もうすでにお分かりだろうとは思いますが
今、まさにその発作がきているのです
何をしても満たされないというか
なんとも言いがたいこの感じがきています

いつもならお酒でごまかすところですが
先ほどビール一缶飲んだだけで、頭が痛くなってしまい
諦めました

ただ、先ほどは理由が分からないという事を申し上げましたが
正直に申し上げますと、大体理由にあたりはついています
それは、今日一日、お外の天気が悪く、
それを理由に、今日やろうとしていたことの半分もできないまま
無為に一日を過ごしてしまったからです

っていうか、昼寝しすぎた
はあ、日曜日かえしてー
[PR]
# by makitohigo | 2013-03-11 01:40 | 日記的なもの

ベトナムの正月

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

正月は11日間ベトナムで過ごしました。
海外で正月を迎えるのは20年振りだろうか。

日本に帰ってきたとき、最初に思ったのは
「うわ、沢山日本人がいる!」
だった。

ベトナムで、たまに日本人らしき人をみると
親近感が湧いた
その日本人が沢山うじゃうじゃいる

少し昔を思い出す
アメリカから帰国した頃
日本でアメリカ人らしき人をみると
親近感が湧いた
日本は馴染まないとすら思っていた

長い年月ですっかり日本人になっていたことを
思い出させられた


まあ、でもそんなことは正直どうでもいい
そんなことはどうでもいいのだ



11日間とても幸せでした
ほんとにどうもありがとうございました
[PR]
# by makitohigo | 2013-01-21 01:23 | 日記的なもの

世界滅亡を前日に控えて

明日、世界は滅亡するらしい
まあ、だからと言ってはなんだけど
ちょっと思い出したので書く

ある人に、世界経済は近々破綻するから、金(きん)を買おうと思っている
という旨の相談を受けたことがある

オカルト的な話ではなく、
世界規模で致命的に経済が破滅する可能性は
多くの人が思っているほど、低くはないと私も思っている

資本主義経済システムの制度疲労はかなり蓄積されている中で
煽るわけではないが、可能性として、資本主義システムが
継続するのが難しいくらいに経済が破綻する可能性は
ないとは言えない。
もし、そうなれば既存の価値観は一辺するだろうと思う。

でも、その前提があったとして
金を買う事に意味があるとは思えない
経済が破綻した後の世界で金に価値がある保障なんて
これっぽっちもない

結局、そういう破滅的なことが起きるとして
それに備える方法はごくごく限定的で
できることがあるとすれば、自分のスキルを磨き
より本質的、汎用的な「生きる力」を身につける為に
投資することくらいだろうと思う
少なくとも、金よりは自分に投資した方が
汎用性はあると思う

世界の滅亡を待つことよりは
多少は有意義な備え方ができるのではないか
と思うのである
[PR]
# by makitohigo | 2012-12-21 03:24 | 日記的なもの

政情不安と政界再編

政情不安、政情不安というが
50年の安定のおかげで腐敗が進んでしまったわけで
この不安定な状態は過程としては必要だと思う

ただ、ここで逆戻りしては意味がない
前にも書いたけど、政権交代はあくまで過程だと思っている
民主党にそもそも期待はしていなかった
このまま政界再編をお願いしたい

維新なんちゃらは若干眉唾だけど
兎にも角にも、自民・民主という枠組みからの脱却としては
存分に暴れて頂きたいと個人的には思ってる

いずれにせよ、社会・世間で旧態からの脱却が進んでいる中で
政界はその足をひっぱる最大の要因だと思う
早いところ退いて頂きたい

ともあれ、みなさん選挙には行こうね
[PR]
# by makitohigo | 2012-11-23 18:09 | 社会とか政治とか経済について

ある日の思い出

「付き合うと、自分の嫌な部分をみることになるよ」
と、とある友人に言われたことがある

それで成長した、と彼は言った

東京から引っ越す、少し前くらい
確か、レンタカーで自分と友人の荷物をリサイクルセンターに
売りにいったときだったと思う

車には3人
なんであんな話になったかは覚えていない

そして、そのとき、
「自分は自分のそういう部分を見るのが恐いのかもしれないな」
って内心思ったのを覚えている


何故か、その数秒の場面だけが鮮明に思い出される

多分、ある意味での、自分の弱さを見つけて
ショックを受けていたから、覚えているのだろうと思う

私はあの頃、高みの見物をしていたのだろう
エゴイズムにまみれる下界の者達を見下ろすがごとく
天使にでもなった気でいたのだろう
いや、言い方は悪いが

そして、その高みの見物が、究極の逃亡だという事に気づかされた
人間としての成長からの逃亡であると



今、私はここに立っている
まさか、ここでこんな自分に出会えるとは思っていなかった
人間として成長できているかは、分からないが
出会えてよかったとは思っている
[PR]
# by makitohigo | 2012-11-07 02:31 | いろいろおもうこと

アジアンタムブルー

アジアンタムブルーという映画がテレビでやってたので観た

自分でびっくりするくらい泣いてしまった
声が出るくらい泣いたのは、「疾走」を読んで以来だ

昔だったら、最初の10分で観るのやめてたような映画だったのに


ともあれ、阿部 寛みたいになりたい
まあ、無理だけど
せめて、もう少し、低い声ならよかったのにな
[PR]
# by makitohigo | 2012-10-28 03:48 | 日記的なもの