そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大阪ラバー

最近、皆様はどうしてるんかな
なんて、思ったりもしている、実は

私はなんだかんだで、こっちで楽しくやっている

東京にいた頃は、会社の人とプライベートで関わることはなかった
(というか避けていた)けど、
さすがにこっちに来るとそうもいかないから
まあ、ある意味では本領発揮しちゃっている、という所です

どうせ仲良くなるんなら、面倒な壁は取り払ってやれ

こっちに来てからは、ちょっとだけ卑猥なお店にも連れて行かれる
正直、対応に困るんだけど 勉強にはなる

でも、おかげで
「もしかしたら、そういう所に行ったら、はまってしまうかも、私」
という不安は完全に解消された

若い頃遊んでないお前のような人間は
中高年になってから、遊ぶんだ
ってよく言われたけど

考えてみたら、別に抑圧されてたわけじゃないし
多分、そういう事にはならないんじゃないかって思う



東京に帰りたいなんて言ったけど
こっちで全然楽しく過ごさせて貰ってる
おかげさまで

まあ、あと2ヶ月くらいしたら、本格的に帰りたくなるかもしんないけどね
[PR]
by makitohigo | 2012-04-05 02:41 | いろいろおもうこと

生贄

東電の件、ボーナス云々の話はとても残念だ。
現役労働者を生贄にして、それでトレード・オフは通らない、と個人的には思う。

問題が違う。

本質をはぐらかされると、疑ってしまう。
情報を開示して根拠を示されて、初めて納得ができる話。
結局、「値上げの根拠」が分からない。
(実際に公開もされていない模様)

そもそも、政府公認の市場独占企業に
値上げを自由にする権利があっていい筈がない。
もし、それがあるなら(詳細は知らないが)問題はそこにある筈。

それを「ボーナスなくすんで」というパフォーマンスで
のり切ろうとしているのであれば、言語道断だ。
(因みに、ここで議論になっているのは、管理監督者ではない、
 一般社員のボーナスだ)


話は変わる

「国家公務員の削減」が閣議決定された
しかし、この削減は「新規採用」の削減である

全く、意味が分からない

これは明らかに、過去の負債を
下の世代に責任を負わせる形だ

当然、これは全体としての採用母数が減る事になり、
結局、民間で内定が貰えない人間が増えることにしかならない

一方で、定年国家公務員の再任用制度も成立
希望者は原則全員、定年後に再任用されるという

大量の負債を作って人生を楽しんでくれた人々の安定的な暮らしの為に
若い世代が、生贄にされているようにしか見えないのは私だけだろうか

これで、「最近の若者は消費をしないから」なんて言い出すんだから
本当に脳みそがとろけてしまっているのではないかと疑ってしまう

こんなことが許されていい筈がない
[PR]
by makitohigo | 2012-04-04 03:02 | 社会とか政治とか経済について