そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

考える

なんか、ここ最近よく飲むようになった
というか、ほぼ毎日飲んではいる

平日はビール2缶くらいだけど
金土日は、もうよく分からないくらい飲んでしまう

日曜日なんて次の日会社あるのにね


かつて、あったような一種の焦燥感はすっかりなくなってしまった
あるのは、諦めだけだ

酔っ払いながら聴く音楽が本当に心地良い
最近はよく日本酒を飲むようになった


考えなければならないことが多すぎるのではないか
と思う事がある

いちいち考えるのが面倒になる日がいつか来るのではないかと思ってる
あの人は何を考えているのだろうか
この人はどうして、ああいう事を言ったのか
その人は何を思って、その行動に出たのか

もうね、どうでもいいんじゃないか と
好きにして頂ければいいんじゃないか と
思うわけです
[PR]
by makitohigo | 2011-08-14 03:42 | いろいろおもうこと

サークルの思い出

かりんとうを頬張りながら
白鶴まるを飲んでいる

このかりんとうは、大阪に行ってきます会合で
大学のサークルの同期の皆様から贈っていただいた品だ

正直、かりんとうが好きだったのは大学のしかも前半で
最近は、甘いものは基本的に食べないのだが

それでも、うれしいものだ とても
涙が出ないでもない

とはいえ、ちょっと量が多すぎて
賞味期限との闘いにはなってしまってはいるが
(もし、万が一読んでいたら申し訳ない。でも嬉しかったのは事実なんだ)


学生時代のサークルについて考えてみる
色々ありはしたけど、本当に良いサークルだったなあ
と、しみじみ思う

同期の皆様は、私の難しい性格を汲み取ってくれて
優しく、温かく見守ってくれた
色々あって、自分がすねたりもしたのに
それでも、迎え入れてくれる懐の深さが有難かった
いつか、ちゃんとお礼を言おう、言おうと思って
結局、言わずじまいで大人になっていまいました


先輩方は、皆個性的で、面白くって
ちなみに自分は当初こんなサークル入るつもりはさらさらなかったんだけど
先輩の個性が面白すぎて、ラグビーを辞めてこっちを選んだのだった
それぐらい、それぞれが持っている個性が強くって、面白かった、格好良かった
今までの自分の人間関係ではあり得ない出会いだった
しかも、その人達が私を受け入れてくれて嬉しかった


後輩とは色々あった気がする
あんなに、酷い事言ったり、放置したりして
申し訳ない気持ちで一杯だ
一年か二年先にサークルにいるからって
あんなに偉そうにするのは違うんじゃないかって思う
(ま、今は自分より2ヶ月後に入ってきた後輩に偉そうにしているのだけれども・・・)
そんな自分だったのに、嫌な顔せずに受け入れてくれた
どうしてるだろうか って一番思うのは、やはり後輩達だ


なんか、こんな事書いて、綺麗事にような感じになってるけど
思い出というのは、綺麗になるものなのかもしれない
ただ、言える事は、実際救われていたという事
これだけは間違いない


今、皆さんはどうしているだろうか
という事を考える
このクソ長い人生で、皆さんはどうしているだろうか
それぞれの人生を歩んで、暫くが経つ

できれば、いつか、腹を割って話せる日が来るといいな
と思う
[PR]
by makitohigo | 2011-08-08 01:51 | いろいろおもうこと