そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

結局、何が正しいか からっきし分からないというのが正直なところです

原発問題について

原発については、わりかし前からずっと議論になっていて
政治的な陣営が形成されているらしい

これが問題をややこしくしているように思う

東電は当初、大きな問題にはならないと判断していたようだ
その為に、廃炉をしないで解決をはかろうとして、対応に遅れが出た
といった状況がどうやらあるらしい

もし、単に想定外の事態で、判断をあやまっただけなのであれば、
それは仕方ないと思う
想定外の事態というものは起こるものだし、
そういった事態で完全に正しく判断ができないというは当然だ

ただ、少々きな臭い情報もある(真偽はさておき)
もし、「問題を大きくしたら(廃炉なんてしたら)今後、原発推進派がかなり不利になる」
なんて思いがすこしでもかすって、今回の判断をしてしまっていたら
それは、問題だ

一方で、これを好機として、「攻勢」に出ている反対派も
やはり、「本質」を見失っているように思う

そもそも、この両陣営の主張はともに、「全体として何が一番か」という同じ方向性から発されており、
この、根底では同じ目的を達成する為に、「対立」という「手段」をとっている、という前提がある
故に、今回のような問題の場合でも、最終的に考えるべきは
「何が全体にとってベストな解決方法か」という点である
これが「本質」だと思う

しかし流れている情報の通りならば、
結局「対立」すなわち「相手の陣営を叩きのめす」事が目的化してしまい
本質的な目的を見失っているように思ってしまうのだ

とはいえ、おかげさまでか、情報は錯綜して、事実ベースで何が正しいのかすら
よく分からないのが現状だ
上の主張があてはまるかは分からない
ただ、この情報の錯綜状態自体が、やはり上記のような「本質を見失った」動きを
象徴しているようにも思える



個人的には「対立」は、ひとつの手段としては、とても大切だと思っている
結局、対立によって、様々な生産的な結論が生み出される
これは馴れ合いでは生まれないものだと思っている

ただし、「対立」を「目的化」してしまっては、全くもって意味がない
もう少し、うまく対立しては頂けないものだろうか
[PR]
by makitohigo | 2011-03-19 02:52 | 社会とか政治とか経済について

政治と金

自民がダメとか民主がダメとか、もう飽きた。
はやいところ政権再編してくれ。

また自民に戻るとかは、本当に勘弁して頂きたい。


よく理解できないのが、外国人からの献金問題だ。
辞任するほどの大問題なの?
感覚的によく理解ができない。

理屈がよく分からない
「日本国の不利益に繋がる」という事だが、
それなら、「国内の一部の人の不利益に繋がる」可能性がある
「献金」という概念自体に問題がある気がする。

そもそも献金はなぜ合法なのか
もし、「一切の便宜を図らない」が建前なら外国人からの献金も容認される筈
それが禁止されているなら、「献金」そのものが違法になるべきだと思う

政治参加のひとつの手段との事だが、
であれば、個人、政党に関わらず献金を受け取るプールを作って
政治家に平等に分配すればいい

特定の政党、政治家に献金できる手段の社会的意義が見いだせない
献金のインセンティブという話であれば(応援している政党にお金を出したい!的な)
そんな気持ちは、その人の一票に込めて頂ければと思う。
純粋に「社会貢献」としての献金であれば、プールで十分な筈だ。

結局、献金の存在自体が完全にグレーであることは前提となっており、それを正当化する言い訳が
「政治には金がかかる」

ここでまた分からなくなる
「金がかかる」→「金をもらう」
ものすごい、単純なロジックだけど、
このロジックの問題点は前提として「お金がもらえる」となっている点だ

このロジックがまかり通れば、なんだって「お金がかかる」になるって話だ
正当化できない手段を目的によって正当化するという、物凄く乱暴なロジックという他ない

あと、
一番よく分からないのが「企業献金」
絶対ダメでしょ
建前では「社会貢献」とか宣ってる
税金対策しながら


ほんと、「政治と金」とか言うなら、
とっとと抜本的な改革をしろって話だ

と、いつの間にか献金全否定てきな議論になってしまったけど
言いたきは、「献金」自体に大きな問題が内包されており、
それに比べて、「外国からか、否か」という点は、とるに足らない問題な気がするのです
[PR]
by makitohigo | 2011-03-08 00:20 | 社会とか政治とか経済について