そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

不思議

あとでやろ
と思った事は大抵あとでやらない

これは真理だ
少なくとも私個人にとっては

もう、これ以上ないくらいに
後回しにしまくってきた私は
ここにきて呆然としている


いずれは部屋が綺麗に保たれる日が来ると
心のどこかで何故か思ってる

特に何も努力とかしなくても 時間が解決してくれるさ って思ってる


でもご存知の通り、時間は何も解決してはくれないのだ
時間が突然やってきて、部屋を片付けだしてくれたり
用事を済ませてくれたりなんてことは
絶対に起こり得ないのである

そんな気の利くやつじゃない
というか、そもそも「やつ」じゃない
時間は唯の概念でしかないのだ

どうしたものか

では何故、私は「時間が解決してくれる」などという寝言を言っているのか
不思議である

だれそれがやってくれるさ なんて甘い事思っている人を「ダメ人間」とカテゴライズするとすれば
「概念」にそれを押し付けようとしている私はまさにその「ダメ人間」の最たるものということになる

正直、ほんと不思議だ
どんなだけダメなヤツでも、甘えん坊でも、しっかりきっかりと締めるところは締めているのだ
部屋は綺麗だし、電気代を3ヶ月も滞納して、電気を止められるような事だってないのだ

何故、できる?
そして私は何故できない?

この差はどこにあるんだ?


うん まあ いいや
どっちにしろ とりあえず今日のところは寝るとしよう
[PR]
by makitohigo | 2010-04-30 00:37 | いろいろおもうこと

赤羽

赤羽に住み始めて 1年半強くらい経った

駅につくとたまにやってるたこ焼きの屋台でよくたこ焼きねぎソースを買ってく
最近「いつもありがとね」と言われるようになった

近くのコンビニに行くと「あ、どうも 今日はたばこは?」と聞かれる(人によるが)
「いる」、と答えると マイセンライトをとってくれる

近くのファミレス行くと、これも人によるが
「お一人様、喫煙席ですね」と質問ではなく確認されることが多い

クリーニング屋さんではいつも袋をもらわず(有料だから)にいたら
最近では「袋いりますか?」と聞かれなくなった

こういうのって なんだかいいよね 
赤羽に愛着が沸いてくる
[PR]
by makitohigo | 2010-04-11 04:22 | 日記的なもの

労働市場

労働市場が必要なんだと思います
この国は

終身雇用と
新卒信仰のおかげで

労働市場はまったく成熟しない

企業は正規を首にできないから
新しく正規を雇わない

働かない正規と
奴隷正規を大量生産

一方で全然働かないけど給料がっぽりの人もいれば
一方で全然お金もらえないのに馬鹿みたいに働かされる人がいる

労働者の市場価値が「仕事」ではなく「会社」で決まる
「この会社でなら高付加価値の仕事ができる」ならわかるが
そうではなく
全く同じ業務でも会社が違うせいで賃金に大きな格差ができる

「優良な会社とそうでない会社なんだから仕方がない」と思うかもしれない
でも、その考えは「労働市場がない」という前提での考えだ
そもそも労働市場があれば、労働・生産性に価値が見出され、賃金が払われるようになる筈
完全に、ではなくても一定の傾向として
優良企業だって仕事をしない人を辞めさせて、仕事する人とった方がいいし

これを「同一価値同一賃金」とかいう無理やりな方法で解消しようとしているわけだが
労働市場がないのに、どうやってそれを実現しようとしているのかが謎

終身雇用信仰者は今だに労働者にロイアリティを求めているのだろうが
そんな人種は今後益々減っていくのは自明
個性尊重の風潮は必然なんだから、「ゆとりだゆとりだ」騒いでないで
それを前提に考えなおすしかない

もう 解は一つ
正規雇用の厚すぎる保護をやめるしかない
少なくともホワイトカラーを過剰に保護する意味はない
解雇基準を下げて、不利益変更も緩和
賃金下げたら優秀な人間が出て行く仕組みにすれば
搾取なぞできん

と 思うんだけどねえ
[PR]
by makitohigo | 2010-04-06 00:58 | 社会とか政治とか経済について