そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最終命題

世の中に唯一存在する命題があるとすれば

「なんで生きてるの?」

ということ以外にないんだと思う
だからなんだという話なわけだけれども

やっぱりどうしても考えてしまう

結局最終的には答えがない世界で
私たちは生きているのだろう か
[PR]
by makitohigo | 2010-01-28 22:06 | いろいろおもうこと

25歳という問題

問題がどこにあるのか

ということを考えると
とても簡単にその解はでる ことが多い

でも じゃあどうすればよいのか
という点を考えても
なかなか解が出ない ことが多い


私なんか もう 完全に泥沼ですよ


考えてみると もう25歳なのだ
けっこうこの響きには重みがある

もちろん性的な意味で


なんて 古いね 懐かしいね 大分昔だよね これはやったの
今でいうところの ※タダイケ みたいな感じだったように思い出すわけで
それはさておき

歳なんか関係ねえ とか思ってたけど
やっぱり 歳って 関係あるよね どうしても
周りに結婚する人が出ているというのに
私ったら なんでこう だめなのかしら

「はっ めんどくさっ」
って思ってしまうのは なんで?

正直待ってたらそのうちなんとかなるとか思ってたけど
世のドラマや漫画とかは全て※ を前提にしているということを
最近知り愕然としております

「運命」ってそこらへんに落ちてるものかと思っておりました


いや「運命」はいい過ぎだけれども
がっついたりしないで 自然体で自然に結ばれるものだと信じておりました

ってか もっというと まだ信じてます


うーん
もう だめかもわからんね
問題点がからっきし理解できてないんだもの
[PR]
by makitohigo | 2010-01-17 04:11 | いろいろおもうこと

ロミオとジュリエット

今日は動画紹介です。2本ほど。
どちらもシェークスピアの悲劇「ロミオ&ジュリエット」をモチーフにした映画の導入部分です。
まあ、有名だから知ってるか

まずは「west side story」の最初
中学校の頃みたときは笑いが止まらなかった。
ミュージカルを基に作った映画で、芸術的であるということを差し引いても
動きに笑ってしまう自分はセンスの欠片もない、低俗人間なんだと思う。
ただ、ティーンの「で お前等何がしたいんだ?」というのを
ほんと上手く表現しているのはさすがミュージカルだね。





次に「ROMEO † JULIET」の導入部分。
こっちはマフィアの抗争となっております。
同じ若者の小競り合いですが、次元が違う。てっぽう出てくるからね。
初めてみたときはオープニングが格好良すぎて感動してしまった。
ティボルトのガソリンスタンドでの喫煙は頂けないけどね。

この後、イケメンが出てきます(ディカプリオ)が私が好きなのは最初だけ。
後はくだらんラブストーリーね。観る価値n(ry


[PR]
by makitohigo | 2010-01-09 14:38 | 日記的なもの

年明けと抱負

年が明けました ご存知の通り

さて 今年の抱負ですが
「壁を破り、次のステージへ・・・」
ということで、今年は昨年以上に自分に変革を要求していこうかと思います。
できるできないは別にしてね

あくまで理想は曲げずにいかに闘えるか
やはり闘争ですから この人生

そんなこんなで、今年も何卒宜しくお願いします。



以下おまけ

youtubeで良動画を見つけました
とある教授の最後の授業
ユーモア溢れる彼の口から語られるのは、夢を実現する方法、そして・・・

張り付けているのは「1」だけですが、「9」まで続きます
少々長いですが、英語リスニングの勉強と思って観てみて頂けると
とても良いものを得られるんじゃないかな なんて勝手に思ってます
よければどうぞ



[PR]
by makitohigo | 2010-01-03 23:48 | いろいろおもうこと