そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんなもの見つけてしまった
選挙後だけど

自民党のネガティヴキャンペーン

左下はまだいいとして
動画と右側の連載読み物は
あまりに感覚ずれが酷い
(ちょっと面白いけど)

もっと驚くのが
この右側の「読み物」を
パンフレットとして不特定多数の人の
ポストに投函していた ということである

「労働組合が日本を侵略する日」
「日教組に日本は任せられない」

いや言っていることの妥当性とかは置いておいて
いまどきこんな文句を見て人がどう感じるかという点である
あまりに感覚が古すぎる 
発行者を知らなかったら「どこの極右だ」と思うだろう


ごくごく客観的にみて

民主党に投票しようと思っている人がこれを見て
「わっ 民主党ってやっぱり怖い!!」
って思うだろうか

無党派層がこれを見て
「やっぱり自民党だな」
って思うだろうか

いや まず思わないだろう


ごくごく客観的 戦略的に見て
完全な逆風の中 そして無党派層がこぞって投票場に行くことが
容易に予想できた今回の選挙で
このキャンペーンは あまりに 面白すぎる
もちろん お笑い的な意味で

やはり どうしても 程度の低さが酷すぎる


「無党派層は何も考えずに民主党に入れている」

ある一面はそうかもしれない 
深く考えた結果ではないかもしれない
でも
何も考えていなければ 投票なぞにはいかないのである

投票所に足を向かわせたものが何なのか
「マスコミだ」なんて短絡的な結論に至るのではなく
それこそ「ちゃんと考えて」もらわなければ
この選挙から学べるものは少ないのではないかと思う


あ ちなみに 自分は民主には入れてないけどね
[PR]
by makitohigo | 2009-08-31 21:39 | 社会とか政治とか経済について

ハッピーになりたいのだ

何がしたいんだっけ
何がしたかったんだっけ

って思う

今 歩んでいるこの道が
どこに向かっているのか
分からなくなってしまった

いつの間にか
手段が目的となっており
目的が手段になってしまっている

もういい歳して
まだ 一年後の自分が想像できない

いい加減 落としどころをみつけなければならない
そんな歳になっていると思う

でも
どうしても納得がいかない
納得がいかないって思い続けて
でも 結局妥協するところは妥協して

いつの間にか 知らない場所を歩いていた


俺は ただ ハッピーになりたいのだ


こんな単純な筈なのに
全然簡単じゃない
[PR]
by makitohigo | 2009-08-30 01:26 | 将来とかについて

政権交代と政界再編

政権交代
何が起こるか分からないけど
何かいいことが起こりそう
何て思っているんじゃないですか?

自民党の論法


馬鹿にしているのか
と思ってしまう


いいことが起こるかはわからない
むしろ、いいことが起こる方が
可能性としては 低いと思う


だけど、濁り淀んだ水を
入れ替える必要はあるんだと思う

一度スクラップにしないと
もうこの国に未来はないと思う

そういう意味では
「自民」と「民主」という枠組みを超えた
政界再編が必要なんじゃないかと
個人的には思ってる

とりあえず 最初のステップとしては
政権交代は必須だと思う
それで上手くいかずに
政界再編というシナリオを期待している

留まれば 淀み 淀めば 腐るのは
この世の常なんだと思う
[PR]
by makitohigo | 2009-08-24 23:27 | 社会とか政治とか経済について

どうしても

どうしてもやらなければならないことは
そんなに多くない と思う

でも どうしてもやらなければならないことは
どうしてもやらなければならないのだ と思う

そして どうしてもやらなければならないことと
そうではないことを 的確に見分けることができれば
どうしてもやらなければならないことをやるだけで
物事は十分上手くまわるんじゃないか と思う

多分 その判断ができないから
色々と面倒なことになるんじゃないかって思うわけだ

なにわともあれ やはり 目標をハッキリさせることは
とても大切なんだと思う
[PR]
by makitohigo | 2009-08-23 01:35 | 「生きる」ということ

難しいこと

月曜日 そして 今日
いろいろ話した

やはり 自分の弱さで甘さで
人を傷つけてしまっていた


難しいね・・・
[PR]
by makitohigo | 2009-08-19 23:19 | 日記的なもの

エゴイスト

私は臆病である
人を失望させること
人に嫌われることに


「今回の決断は辛い決断だった」
なんて歯の浮くようなことは言えない

正直、決断そのものは辛いものではなかった
残された人たちが多大な迷惑を被ろうと
「仕方ない」と割り切れる

彼らも割り切っているのだ


ただ それを
すなわち「ご迷惑をおかけしますが、
私は自分の好きにさせていただきます」
ということを相手に告げることは
非常に辛かった

認めなければならないのだ
自分がエゴイストであることを
これが辛い

ほんとに 身勝手なこと この上ない
なんだか 卑怯者なような気がしてならない

多大な迷惑をかけるのだ それは事実なのだ
ならば 声を大にして言うべきなのだろう
「俺は自分勝手だ。俺は好きにやってやる。
 お前らの迷惑なぞ知ったことか」
と。そして嫌われるべきなのだろう。



認めたくないものだな、自分の若さ故の身勝手さというものを

ま 若さ故かどうかは 知らんけど
[PR]
by makitohigo | 2009-08-16 22:49 | いろいろおもうこと

携帯電話の問題

おれ 中学時代に携帯電話が普及してたら
発狂してた と思う

鳴らない電話ほど 寂しいものはない
まざまざと 孤独を突きつけるようなものだ

孤独と上手く向き合えなかったあの頃に
みんながみんな携帯電話を持っているような環境だったら

私は 発狂してしまったと思う


ま かといって 中学生に携帯を持たせるのを
「反対」と言えるわけがなく

「ま 時代だね」

と思うしかない
(一定の規制等は必要だとは思うけど)

自分に子供ができたら という仮定はしない上で だけど



ともあれ 携帯の普及が高校からでよかった
[PR]
by makitohigo | 2009-08-05 18:04 | 社会とか政治とか経済について