そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日は職場の人と飲みに行った

これほどまでにないほど
有意義なものだった

最も心に刺さったものが
「コミュニケーションの難しさ」
「発信することの重要性」

結局、言わなければ伝わらない
ということ
間違いない
おっしゃる通りだと思います

ただ、やはし、しかし
発信することによるリスクを考えると
どうしても躊躇してしまう

今までの人生で
ことあるごとに
不用意な発言で痛い目を見てきた自分は
どうしても、地雷源(それは幻想かもしれないが)には踏み込めない

結局のところ
どう外堀を埋めるかということ
少しづつ信頼関係を築いた上でしか
言えないこともあるのではないだろうか
と 個人的には思ってしまった

問題はいかに信頼関係を築いていくのか だ
そこに集約されると思う

そういう意味で
今の自分の課題が明確化された

やはり どうにかして 信頼関係を築く必要はあるのだろう
それについては
受動的ではなく能動的に行動するしかないのだろう

うん 今日はほんとに勉強になった一日であった
[PR]
by makitohigo | 2009-01-21 23:13 | コミュニケーションについて

末期癌

末期だね
この国は

ほんと末期だと思う

これほどまでに
正義のない政治がまかり通ってしまっている

政治には二極がある
大衆政治と
エリート政治

大衆政治は
全体的、長期的な利益を見失い
衆愚政治につながる

エリート政治は
個人の利益に走り
腐敗政治につながる

理想はこの二極がせめぎ合うこのにより
バランスを保つことである

しかし今日本は
その二つの悪いとこどりだと思う

大衆を喜ばせる為に短期的なポピュリズム的政策を行い
その裏で、エリートは個人の利益に走っている
ように感じる

エリートの勝利がもたらした結果である
(御上に任せておけば、という意識に起因するのかな)

歴史的には数百年単位で腐敗政治に陥り革命が起こり
再び新鮮な、理性的な国家が成立した歴史をもつ
現代日本は数十年でもう腐敗に陥ろうとしている

政治に理性/正義がなければ
民主国家は成立しない

政治が守ってくれなければ
どうしようもない人間がこの世の中には
現実にいる ということが
今の政治家には全く理解できていないらしい
[PR]
by makitohigo | 2009-01-19 22:13 | 社会とか政治とか経済について

寂しさ

小さかった頃 
夕方になるだけで寂しくなっちゃって
母親に抱きついて 泣いていた

ああ 信じられない人は信じなくてもいい

今でも たまに ほんとたまにだけど
その感覚に襲われることがある

信じられない人は信じなくてもいい


一人暮らしを始めた頃
全然眠れなかった
寂しかったから


どんだけ強がったところで
大抵の人間というものは
寂しがり屋なのではないだろうか

要は それに対して
どう対面するかの違いなだけで

で 思うに

この世界というものは
この「寂しさ」というエネルギーで
動いているんじゃなかろうか

色んな「寂しさ」がある
一つの寂しさから逃れると
新しい寂しさに襲われる

そうして人間は このどうしようもない
心というものから 逃げたり戦ったりしながら
生きることができんじゃないかって

本質はそこにあるのではないだろうかと
ふと そう思って 検証してみたけど

んー そうでも ないかな 
[PR]
by makitohigo | 2009-01-15 22:26 | いろいろおもうこと

替え玉

今日新聞を読んでいたら
こんな記事に出会った

替え玉事件

息子の為を思って
父親が替え玉
「息子には伝えずにやった」


そりゃよくないことかもしれないけど
息子の為にここまでする父親って
憎めない

なんか滑稽で
少し寂しい気持ちになった
[PR]
by makitohigo | 2009-01-14 22:57 | 日記的なもの

価値観

世の中には
色んな考え方の人がいる

そういう人の意見を聞いて
自分の方針がみえるときがある

あまりに対照的な考え方だとしても
それによって自分の考え方が鮮明になることもある

それは やはり 大切なことだと思う


価値観というものは
多くの人と触れて 
その人の価値観を理解しようとすることによって
広がることがあるんだと思う

自分と同じ価値観の人間なんていないと思うし
似たような価値観の人間とばかり一緒にいたいとも思わない

「みんな違って みんな良い」
って言葉があるけど

まあ良い悪いは分からないし 分かりたくもない
でもそうじゃないんだ

人それぞれが、それぞれの価値観をもっていて
それぞれが、それぞれにとっての幸せを求めている
そして、それは絶対に誰からも否定はできないことなのだ

そういう意味では「良し」とされることなのかもしれない

自明のことだと言われるかもしれないけど
たまには、それを自戒しないと
見失ってしまいそうになる

全ての味方になることは
不可能なことかもしれない

「情に棹させば流される」
ってある友達に指摘された

確かに 最近自分は流されているように感じる

如何せん難しい世の中だ
[PR]
by makitohigo | 2009-01-07 01:25 | 「生きる」ということ

年明け

年も明けたし
アニメもドラマも飽きたし
テレビつまらないし

部屋に帰ってきて
途方に暮れてしまった

なんだっけ
俺 なにがしたかったんだっけ


あれ
なんで生きてるんだっけ

いかんいかん
そういう学生じみた精神状態は
卒業しなければ
[PR]
by makitohigo | 2009-01-03 02:48 | 日記的なもの