そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨と中華

そうこうしているうちに
担々麺と麻婆豆腐をたいらげ
煙草を3本吸って
お冷やを4杯ほど飲んだところで
流石にもう長居はできないと思い
雨の中へ踏み出すことにした



水もしたたるいい男とは
今の自分のことを言うんだろうな
と思った

これで目の前に
小汚ないゴロツキに嫌がらせを受けてる
美女でもいようものなら
自分の人生は一気に薔薇色方面へまっしぐらなんだろうけど

残念ながら
そんなことは起こらない
決して

今の自分のこの状況というのは
この不運によるものなのだ


要は ついていないのである
[PR]
by makitohigo | 2008-08-21 19:05 | 日記的なもの

夏も終わりだね

つったん
つつたん
つつた
つっつたぁん

ありがと僕も愛してる
残り少ない夏の日よ
入道雲が千切れて
さよならの合図

さりげない夏のいたずらが
あなたの帽子をさらってく
恋の欠片が中に舞う

今戻って
抱きしめて
僕に触ってくれよ
忘れたこと思い出せるかな

誰もいない芝生で
全部忘れてしまうよ

何処に行ってもいいよ
さよならスーパースター




つったん
つつたん
つったん
つつたん





目に汗が入ってしまった
心に隙ができちまった
誰にも言いたくない
本音だよ

スーパースターは待っている
芝生の向こうで呼んでいる
誰もがリフレインに涙する

今誰もがそんなふうに
そんなふうになって
忘れたこと
思い出せるかな



つったん
つつたん
つつた
つっつたん



スーパースター/くるり
[PR]
by makitohigo | 2008-08-20 23:56 | いろいろおもうこと

どうするか

何故ベストを尽くさないのか

と声をあげる
一方で

怠惰心が首をもたげる

何故ベストを尽くさなきゃならない

理想を持たず
力まず
マッタリと
スロウライフ

最高じゃないか




高校時代の
熱い想いを取り戻すには
少々怠惰な時間を送り過ぎてしまったようだ





最近
将来のことばかり考えてしまう

人生で
将来のことを
こんなに考えたことはない
と思う


どうなるか
は漢の思案ではない

どうするか

まだ 選択肢は無数にある

まだ


さて
どうするか
[PR]
by makitohigo | 2008-08-12 01:46 | 将来とかについて

ロジックがどうの

あんな事書いときながら

実世界では
自分はロジックを振りかざす傲慢人間みたいに見られているようだw
まあ、仕方ない部分はあるんだけど

別にロジカルじゃないことを否定しようとは思わない
否定した覚えはないのだけど

やはり
ロジカルである事をある程度要求してしまっている自分もいる


「考える」とはそういうことだと思う
自分の「思い」「感情」を整理して
自分の哲学(ものさし)と照らし合わせて
意思決定をする

もちろん、その整理がどうしても感情によって恣意的になってしまうのだけど

ただ、その「恣意的」な部分と戦う必要はあると思う
前の記事と矛盾しているように聞こえるかもしれないけど

これは「理想」と「現実」の差

「理想」としては
ロジックすなわち理性をもって生きていきたいと考え

「現実」は
感情すなわち本能の正当化となってしまう場合が多い

そういうこと

かといって
正当化もせずに、感情の赴くままに生きていくことはしたくない と思う

やはり 自分の哲学を持ち
その哲学によって自分を監視する

そういうシステムを構築して生きていきたいと
個人的には思う

More
[PR]
by makitohigo | 2008-08-05 00:29 | 「生きる」ということ