そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あつがなついぜ

夏がまた来ました

毎年俺を悩ます夏休み

「どっかに行かなきゃ」という強迫観念との闘争
絶対に負けるものかっ
ずっとグダグダしてやる
ダラダラしてやる

ふん 
弱いやつらは流されればいいさ


でもよくよく考えてみるといい
別に心の底からどこかに行きたいわけじゃないんだ
家で好きな本なり映画なり音楽なりに興じてた方が
断然楽しい

多分ね


まあ なににしろ 俺は負けないぞ
[PR]
by makitohigo | 2007-07-24 03:25 | いろいろおもうこと

腹で泣く

なんだったんだろう と考える

別にどうでもいいと思いながらも
なんだかんだズッシリ来るこの感じ

どうやら自分に嘘をつくのが、自分自身を誤魔化すのが
上手になり過ぎてたようだ


「顔で笑って腹で泣く」


なかなか難しいね
できるものじゃない


何回同じことを繰り返せば
成長できるのだろうか


「若かったなあ」なんて言ってたけど
これっぽっちも成長なんてしてなかった


ばっかみたい
[PR]
by makitohigo | 2007-07-17 21:55 | いろいろおもうこと

こうして僕はここにいる

こうして僕はここにいる


もう少しロマンチックな場所ならよかったんだけど




22年間蓄積してきた「人生」の結果なんだろう
22年間の間に決定してきた大小様々な選択肢の結果

俺は今大学構内のきたならしい池の前に座っているんだろう

進路を決めた決断から昼飯にトンカツを食べた決断まで

全ての選択が今自分をここに導いているのだろう



せめてもう少しロマンチックな場所だったらよかったのにね



特に星が綺麗なわけでもなく
月が出てるわけでもない
中途半端な電灯があって
ウシガエルの自己顕示的な鳴き声が辺りに響きわたってる

ロマンチックとは言い難いが
贅沢も言えない
これが自分のできる精一杯だ

貧乏でもなければ金持ちでもない
1億中産階級のうちの一人で
何不自由ない反面
特に刺激もない

自由を望む歌を歌っても
虚しく響きわたる

そんな普通な存在だ


でも数多くの小さな選択の結果
今ここにいる

見慣れたきたならしい池の前で
自分の非力さを嘆いているのだ
[PR]
by makitohigo | 2007-07-16 03:28 | いろいろおもうこと