そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自炊計画

スピード違反の罰金7万円を払いまして

え さて

お金がありません


えさて


お金がないときどうすればよいのか


1.ひきこもる

2.自炊する


これで2度ほど窮地を切り抜けてきたひごくん

今回もその方針でいこうかと思います



「自炊」
つっても
レトルトですけど


ご飯炊いて
レトルトをあたためる

楽だ

楽だから続く

そしてやせる やつれる


いいじゃない
金がたまってダイエットになるんだから 
一石二鳥ってもんだ


ま バイトしろって話だけど
[PR]
by makitohigo | 2006-10-24 12:30 | 金欠日記

流動性の罠

さすがにパワプロ少し飽きてきた

いい傾向だぁ

あ で で

前回、何を言いたかったかっていうと・・・

う~ん こうやって改めて書くと 気恥ずかしいね
やめておこう

うん

このブログは閲覧者が一桁という物凄いブログだからね
こんなところでイメージぶっ壊しても意味がない気がするぜ

ってことで
前回の前置きをもっと膨らます作業をしていこうかと こう思います


人が他人を認識する というのは
その他人の「虚像」を自分の中に作る という作業である ということね

そもそも人は他人を全て知ることは無理であるから
知っている情報をもとに自分なりの「虚像」をつくる
他人を認識するというのは、こうのような作業だと 自分は考えているわけだ

じゃあ、その「虚像」は偽者なのか っていうとそうではない
自分の知る限りの情報が自分の世界を構築している限り
その「虚像」=その人 という認識でなんら問題はない

ただ、注意しなければならないのは それが「流動的なものである」ということである
あくまで知る限りの情報で構築したものである限り
情報が増えれば、自ずとその「虚像」も形を変えるはずなのである

ここに落とし穴がある
一定の時間が経つと 人は多くの場合その「虚像」を固定化してしまう
これによって情報と虚像との間にギャップが生まれ齟齬が生まれる

「彼はこういう人間だ」という勝手な思い込みをする
そこに、その認識とは整合しない新しい情報が入り込む
すると人は
「彼がそんなことするはずがない」 と思う
流動的であるはずの「虚像」を絶対としてしまい
情報を否定してしまうのだ

もっとタチが悪くなると
「そんなことしないと思っていたのに。裏切られた。」 となる
相手はこれっぽっちも変わっていないのに
自分自身の認識が不足していただけにも関わらず
それを相手のせいにしてしまい
罪を被せ そして憤る

いかにも見当違いな考えである

例え、その彼があるキャラクターを装っていたとしても
そして、彼の本質が違うところにあったとしても
それについて非難することはできないはずである

そもそもキャラクターを装う、仮面を被るというとネガティブな印象を与えるが
時と場合、TPOによって、態度を変えるということは
社会生活を営む上でごく自然な行為なのである

であるから
「裏切られた」のではなく「新しい一面を知った」のである
彼の本質は変わっていないし
騙そうと思って騙していたわけではない
あくまで「違う一面を持っていた」に過ぎないのである

それは否定することでも、憤怒することでもないはずである
受け入れてしかるべきものなのではないだろうか

であるならば
人を認識するにあたって
常に柔軟に構え、流動的に物事を受け入れていくべきなのではないか

こう考えるのであります
[PR]
by makitohigo | 2006-10-14 02:15 | コミュニケーションについて

こんなことを書いてしまうと
いままで皆様がせっせと築きあげた肥後像を壊してしまうかもしれない

しかし いや だからこそ 書こうとおもう

いかに自分が強情でかたくなまでのひねくれものであったとしても
否定し難い事実までも否定することはできる事ではないからだ

それに、皆様がせっせと築き上げた肥後像というものは
あくまで皆様の脳みその中に作り上げた私の虚像でしかなく
また
このブログを読んでいるということは
少なからず、その虚像を実像に近づけようという意図があるはずであるから

ここにおいて
私がこのブログにおいてどうしても否定しがたい事実を語ることによって
皆様が今までせっせと築き上げた肥後像を改変するということに
一定の整合性が求められるのではないだろうか


前置きが長くなりました
さて 本題に入るとしよう



やべ

時間切れだ


よし
今度書くとしよう
[PR]
by makitohigo | 2006-10-12 02:58 | コミュニケーションについて

花火とホームラン

学際の終わりを告げる花火をBGMに
ディベートのスピーチを聞く寂しさ

どかーん どかーん っていってた

あー これ聞きながらすげえ感動してる人とかいるんだろうなあ


自分の最近の感動といえばパワプロでホームランを打って
ひとり部屋でガッツポーズを決めたことくらいだよ


マジ どうしようもねえなあ    あはっ
[PR]
by makitohigo | 2006-10-10 03:39 | 日記的なもの

バイトの後

バイトを終わらせて
帰りにコンビニで弁当買って
家に帰り着いたのは20時

体がものっそいダルかった
そりゃ満足に寝ることができないまま
3日連続で一日中車を乗り回してたんだから
疲れているに決まっている

だのに

だのになぜ君はプレステの電源を入れてしまったのだい?
そしてなぜそのまま朝までパワプロをしたんだい?

あんなに疲れてたのに
あんなに眠かったのに

もはや病気かもわからんね
[PR]
by makitohigo | 2006-10-08 17:51 | 日記的なもの