そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三日坊主

いや 
三日坊主って言葉があるけど 
「三日」ってのはどうやら適当な気持ちで決めた数字じゃなかったみたいね
統計的にみて「三日」が最も多いんだろうね

ああ まさに 三日坊主だよ

いやね 新聞はちゃんと読んでるんだけどね

一回、すげえ熱いことを長々と書いたのに、消えちゃって

それ以来書く意欲がなくなってしまったのです
ぶっちゃけ めんどくさいだけだわ


話は変わって
そろそろ 就職活動でもしようかと思うんです






うん

話は終わっちゃいましたね


じゃ もっかい話をかえて


やべえ
つまらん いや 面白いんだけど
それはそれでつまらん

分かるかなあ

つまらないんだよ
いやね 面白いんだよ すっげえ面白いし 楽しいんだけど
でもつまらないの

分からないだろうなあ
[PR]
by makitohigo | 2006-09-28 03:32 | 将来とかについて

世襲政治家について

今日は土曜版からの考察です

総裁選で立候補する3人はみんな「世襲政治家」らしい
そう
気がつかないうちに、我が国は世襲制になっていたのだ

っていうのは極端な言い方だけど

それにしても親が政治家である方が
政治家になるにあたって有利であるような土壌があることは否定できないだろう

かといって
じゃあ、親が政治家でもないのに
「将来の夢は政治家です」なんて子供がどの程度いるだろうか
って話にもなるわけで

ってことはこの問題には二つの側面があるように感じられる

・なりたいと思わない
・なりたいと思ってもなれない(なれないわけではないだろうけど)

であるから 世襲を防ぐ制度を確立する なんて短絡的な解決方法では
なにも解決されない と思う

要はこの「二つの壁」をクリアしなければ
世襲制は必然となってしまうわけだ

ではどうすればよいのか
政治家になるインセンティブを設ける?
いやいや 今、社会はその真逆、すなわち政治家の特権を排除する方向に進んでいるのだから
それは無理な相談だろう

するとあれだ 精神論で攻めるしかなくなるわけだ
「お国のために政治家になろう!」的なスローガンで

無茶だね

結局、長い間で培われてしまったこの土壌を浄化するのは容易なことではない
という結論が導き出されてしまい
解決策というものが思い浮かばない というのが現実であるように感じる

抜本的な解決策がない限りにおいて
我々が考えなければならないのは「あがき」だと思われる

よし
誰か政治家になってくれ
[PR]
by makitohigo | 2006-09-16 19:25 | 社会とか政治とか経済について
Mixiが上場した
もちろん買い殺到

Mixiというのは今のネット社会を象徴しているものだと思う
サイバー・ソサエティーとでもいおうか

Mixi上では人があつまり、コミュニケーションをとる
様々なコミュニティーが形成される
このような現象をみると
インターネット上にもう一つの社会ができつつあるのではないかと思ってしまう

いまはまだコミュニティー(共同体)というものだが
これがソサエティー(社会)となるのは時間の問題なのではないだろうか
そう思えて仕方が無い

それほど、特殊な空間が形成されているのだ


今まではHPがあり、そこに興味がある人間が参加する
または、ブログがあり、そこに興味がある人間が閲覧、コメントをする
というのがインターネットの主流だったように感じる

Mixiをはじめとするソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でも
要はおなじようなことをしているように感じられるかもしれない

ではSNSにおける「新しさ」とはどこにあるのか
考えるに、「枠」と「場所」をつくったところにあるのではないだろうか
すなわち、いままでのネットの特徴を体系化した ということだ

HP、ブログ(日記)というコンテンツを一体化させ
ネットの特徴的な部分を抽出してSNSに押し込んだ

HPを作るという、少々「重い」作業を 
HPを体系化したものにあてはめるだけ
という簡略化された作業によって
自分のスペースを作るという作業を「軽い」ものにした
その個人スペース同士を有機的につなげることによってコミュニティーを作る

まさに、ネット上で行われていることを圧縮して押し込んだ形である
この簡略化によって、ネットの複雑は社会構造は簡略化され
より身近なものとなった



この過程をみるに
ネット上にもう一つの「社会」というものが形成されつつあるように感じられてならない
もし、本当に社会が形成されれば これはまさに革命だ

革命とはなにか
産業革命がなぜ「革命」とされるのか
別に画期的な発明がなされたから「革命」ではない
どんなに画期的な発明がなされても「社会が変質」しなければ 単なる発明でしかない

革命とは「社会が変質」したときにおこるのである
社会こそが我々の生活の基盤であり、価値観の基盤である

であるからに、社会が変質したとき全てが変質する

歴史的にみて社会構造がDrasticに変質したことはそれほど数多くは無い
もし、今社会構造がインターネットによって変質しようとしているのならば
いままさに革命がおきているとするこができるだろう

往々にして森の中ではその広さを知ることはできないものである

何百年か後にもしかしたら 今 が産業革命と並んで語られる日が来るのかもしれない
[PR]
by makitohigo | 2006-09-16 06:47 | 社会とか政治とか経済について

新聞

最近、新聞を読んでます

ってことで
このブログで毎日できる限り その日の気になった記事について書こうかと思います

ってことで今日は

コンセントがネット端子

なんかコンセントをネット端子として利用できるようになるらしい
そうすると、例えばパソコンはコンセントにつなぐだけでネットを使えたり
コンセントさえあれば、家のどこに移しても使えるようになったり

利便利便♪

って思ったら デメリットもあるみたいで
短波放送や天文観測につかわれる周波数帯にノイズが入っちゃうらしいです

んで、アマチュア無線家とか天文学者から批判があるみたいで


でた
「便利」VS「文化」の戦い

一応、規制はするみたいだけど
まあ、少数派は負けるようにできてるからね
この社会は
残念ながらみんなの便利な生活のために犠牲になるのでしょう

しがない世の中だ

おまけに もういっこ
お酒を飲むと動かない車
呼気にアルコール濃度が一定量検出されると動かないらしい

んでも
この一定のアルコール濃度を決めるのが大変かもね
一切を認めないと、栄養ドリンクでも動かなくなっちゃったりして大変だろうし
一定を認めると、それに反応しなかったからって乗っちゃう人が増えちゃうかもだし

ってか息をとめてエンジンをつけたらどうなんだろう
道路の真ん中でで突然エンストになったら大変だろうね

以上!
[PR]
by makitohigo | 2006-09-15 01:44 | 社会とか政治とか経済について

「過去」の選択

自分には主体性というものが かけらもない

なんでかって考えてみたら
兄のせいだ

小さい頃から兄の言いなりだったから
自分で動くことができないのだ


たぶん


でもこういう心理分析はくだらない
「だから、なに?」

で終わってしまうから

まさか、今から過去をかえられるわけでもないのだから
過去を遡って、現在の心理を分析したところで
解決できるものでもない

過去を背負って生きなければならない以上
文句をたれたところで始まらないのだ


これからもずっと主体性のないまま生きていくのか

それとも
がんばって主体性を身につける努力をするのか

まだまだ、これからも新しい「過去」を背負うことができる
しかも、これからは自分の裁量で一定の選択はできるのだ
背負う「過去」の選択

まったく どんどんめんどくさくなりやがるぜ 人生ってやつは
[PR]
by makitohigo | 2006-09-05 03:11 | 「生きる」ということ