そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:社会とか政治とか経済について( 36 )

政治と金

自民がダメとか民主がダメとか、もう飽きた。
はやいところ政権再編してくれ。

また自民に戻るとかは、本当に勘弁して頂きたい。


よく理解できないのが、外国人からの献金問題だ。
辞任するほどの大問題なの?
感覚的によく理解ができない。

理屈がよく分からない
「日本国の不利益に繋がる」という事だが、
それなら、「国内の一部の人の不利益に繋がる」可能性がある
「献金」という概念自体に問題がある気がする。

そもそも献金はなぜ合法なのか
もし、「一切の便宜を図らない」が建前なら外国人からの献金も容認される筈
それが禁止されているなら、「献金」そのものが違法になるべきだと思う

政治参加のひとつの手段との事だが、
であれば、個人、政党に関わらず献金を受け取るプールを作って
政治家に平等に分配すればいい

特定の政党、政治家に献金できる手段の社会的意義が見いだせない
献金のインセンティブという話であれば(応援している政党にお金を出したい!的な)
そんな気持ちは、その人の一票に込めて頂ければと思う。
純粋に「社会貢献」としての献金であれば、プールで十分な筈だ。

結局、献金の存在自体が完全にグレーであることは前提となっており、それを正当化する言い訳が
「政治には金がかかる」

ここでまた分からなくなる
「金がかかる」→「金をもらう」
ものすごい、単純なロジックだけど、
このロジックの問題点は前提として「お金がもらえる」となっている点だ

このロジックがまかり通れば、なんだって「お金がかかる」になるって話だ
正当化できない手段を目的によって正当化するという、物凄く乱暴なロジックという他ない

あと、
一番よく分からないのが「企業献金」
絶対ダメでしょ
建前では「社会貢献」とか宣ってる
税金対策しながら


ほんと、「政治と金」とか言うなら、
とっとと抜本的な改革をしろって話だ

と、いつの間にか献金全否定てきな議論になってしまったけど
言いたきは、「献金」自体に大きな問題が内包されており、
それに比べて、「外国からか、否か」という点は、とるに足らない問題な気がするのです
[PR]
by makitohigo | 2011-03-08 00:20 | 社会とか政治とか経済について

ゆとり世代

「ゆとり」と言われたら
「うっせバブル」って言ってやればいい

これから日本を変えられるのは「ゆとり」世代だと思う
一辺倒で退屈な発想しかない「横並び世代」より
今、日本が必要なのは「自分で考えられる」人間だ

団結してなんとかなる時代は終わったのだ
個性を押し殺して、周りに流されるだけで発展できた時代は終わったのだ

「学力のランキングが下がった」なんてバカな事をいうやつがいる
自分で考えることができずに、テストの点ばっかり良い人間が作り上げた国の顛末が今のこの国だ

夢も希望も奪い取っておいて、今の若者はやる気がない
なぞと寝言をいう団塊世代やバブル世代は、
自分たちが築き上げてきた膨大な借金をなんだと思っているのだろうか
あれは間違っても飾りなどではない 我々が負っている現実なのだ

苦労を知らないだのなんだのと
苦労する甲斐のある物をつかんで離さないで言えてしまう
おめでたさには驚きすら覚える

こちとら生まれてこの方、「不景気」しか知らず
前の世代がゆるゆるやってきたせいで、今はもう競争社会、格差社会に移行する他ないのだ

どいてくれ 道を明けてくれ
我々は前を向いて歩く他ないのだ
自分たちの既得権益の為にその道を塞ぐのはやめて頂きたい
[PR]
by makitohigo | 2010-05-01 01:39 | 社会とか政治とか経済について

労働市場

労働市場が必要なんだと思います
この国は

終身雇用と
新卒信仰のおかげで

労働市場はまったく成熟しない

企業は正規を首にできないから
新しく正規を雇わない

働かない正規と
奴隷正規を大量生産

一方で全然働かないけど給料がっぽりの人もいれば
一方で全然お金もらえないのに馬鹿みたいに働かされる人がいる

労働者の市場価値が「仕事」ではなく「会社」で決まる
「この会社でなら高付加価値の仕事ができる」ならわかるが
そうではなく
全く同じ業務でも会社が違うせいで賃金に大きな格差ができる

「優良な会社とそうでない会社なんだから仕方がない」と思うかもしれない
でも、その考えは「労働市場がない」という前提での考えだ
そもそも労働市場があれば、労働・生産性に価値が見出され、賃金が払われるようになる筈
完全に、ではなくても一定の傾向として
優良企業だって仕事をしない人を辞めさせて、仕事する人とった方がいいし

これを「同一価値同一賃金」とかいう無理やりな方法で解消しようとしているわけだが
労働市場がないのに、どうやってそれを実現しようとしているのかが謎

終身雇用信仰者は今だに労働者にロイアリティを求めているのだろうが
そんな人種は今後益々減っていくのは自明
個性尊重の風潮は必然なんだから、「ゆとりだゆとりだ」騒いでないで
それを前提に考えなおすしかない

もう 解は一つ
正規雇用の厚すぎる保護をやめるしかない
少なくともホワイトカラーを過剰に保護する意味はない
解雇基準を下げて、不利益変更も緩和
賃金下げたら優秀な人間が出て行く仕組みにすれば
搾取なぞできん

と 思うんだけどねえ
[PR]
by makitohigo | 2010-04-06 00:58 | 社会とか政治とか経済について

警視庁

長官狙撃時効、「オウムのテロ」と結論

オウム名指しは「正義にかなう」 長官銃撃で警視庁

言い訳がましい警視庁の発表に
はっきり失望した

保身でしかない
何が「正義にかなう」だ馬鹿野郎
法的原則を無視してまでやることではあるまい
警察権の濫用 裁判制度を否定した行為だと思う

それこそ正義をまげてまで保身に走ったようにしか思えない

ほんとこの国は「誠実」が失われている
[PR]
by makitohigo | 2010-03-30 23:48 | 社会とか政治とか経済について

トヨタ

トヨタ問題

どうしてもきな臭い
タイミング的に

穿り過ぎた見方だけど
やり兼ねないという考えをもってしまうのは
やはりあの国には、そういう歴史があるから

とはいえ、もしそうだとしても
もう詰んでるんだろうね
[PR]
by makitohigo | 2010-02-24 23:52 | 社会とか政治とか経済について
こんなもの見つけてしまった
選挙後だけど

自民党のネガティヴキャンペーン

左下はまだいいとして
動画と右側の連載読み物は
あまりに感覚ずれが酷い
(ちょっと面白いけど)

もっと驚くのが
この右側の「読み物」を
パンフレットとして不特定多数の人の
ポストに投函していた ということである

「労働組合が日本を侵略する日」
「日教組に日本は任せられない」

いや言っていることの妥当性とかは置いておいて
いまどきこんな文句を見て人がどう感じるかという点である
あまりに感覚が古すぎる 
発行者を知らなかったら「どこの極右だ」と思うだろう


ごくごく客観的にみて

民主党に投票しようと思っている人がこれを見て
「わっ 民主党ってやっぱり怖い!!」
って思うだろうか

無党派層がこれを見て
「やっぱり自民党だな」
って思うだろうか

いや まず思わないだろう


ごくごく客観的 戦略的に見て
完全な逆風の中 そして無党派層がこぞって投票場に行くことが
容易に予想できた今回の選挙で
このキャンペーンは あまりに 面白すぎる
もちろん お笑い的な意味で

やはり どうしても 程度の低さが酷すぎる


「無党派層は何も考えずに民主党に入れている」

ある一面はそうかもしれない 
深く考えた結果ではないかもしれない
でも
何も考えていなければ 投票なぞにはいかないのである

投票所に足を向かわせたものが何なのか
「マスコミだ」なんて短絡的な結論に至るのではなく
それこそ「ちゃんと考えて」もらわなければ
この選挙から学べるものは少ないのではないかと思う


あ ちなみに 自分は民主には入れてないけどね
[PR]
by makitohigo | 2009-08-31 21:39 | 社会とか政治とか経済について

政権交代と政界再編

政権交代
何が起こるか分からないけど
何かいいことが起こりそう
何て思っているんじゃないですか?

自民党の論法


馬鹿にしているのか
と思ってしまう


いいことが起こるかはわからない
むしろ、いいことが起こる方が
可能性としては 低いと思う


だけど、濁り淀んだ水を
入れ替える必要はあるんだと思う

一度スクラップにしないと
もうこの国に未来はないと思う

そういう意味では
「自民」と「民主」という枠組みを超えた
政界再編が必要なんじゃないかと
個人的には思ってる

とりあえず 最初のステップとしては
政権交代は必須だと思う
それで上手くいかずに
政界再編というシナリオを期待している

留まれば 淀み 淀めば 腐るのは
この世の常なんだと思う
[PR]
by makitohigo | 2009-08-24 23:27 | 社会とか政治とか経済について

携帯電話の問題

おれ 中学時代に携帯電話が普及してたら
発狂してた と思う

鳴らない電話ほど 寂しいものはない
まざまざと 孤独を突きつけるようなものだ

孤独と上手く向き合えなかったあの頃に
みんながみんな携帯電話を持っているような環境だったら

私は 発狂してしまったと思う


ま かといって 中学生に携帯を持たせるのを
「反対」と言えるわけがなく

「ま 時代だね」

と思うしかない
(一定の規制等は必要だとは思うけど)

自分に子供ができたら という仮定はしない上で だけど



ともあれ 携帯の普及が高校からでよかった
[PR]
by makitohigo | 2009-08-05 18:04 | 社会とか政治とか経済について

貧困

朝生が貧困問題を取り上げている

んー
色々思うところはあるが

結論としては
ある程度裕福な私が言えることは何もない

ただし、納得はいかない
[PR]
by makitohigo | 2009-06-27 03:14 | 社会とか政治とか経済について

知的財産

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念

来たね
これ強行されたら、のむしかないでしょ
今、まともに生きてるマーケットは中国くらいなのだから
背に腹は代えられないとはこのことだね


知的財産という概念は確かに先進国家にとっては
当然守られるべき権利と認識されるだろうけど

途上国にとっては、先進国家がしがみついて離そうとしない
既得権益と認識されるだろうね

途上国的な視点から考えると
知的財産を開示されないと
結局、一生途上国は「周辺国家」の呪縛から逃げられない
ということになる

もう途上国ががんばって追いつけるような差ではなくなっているのだ

その点を考慮に入れて
どこかに落としどころを見つけないと
相互理解ができず
大きな問題に発展しかねない気がする

それこそ 戦争とか そういう問題に


さすがに考えすぎかな
[PR]
by makitohigo | 2009-04-25 23:09 | 社会とか政治とか経済について