そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

錯覚

仕事をしていると、どうしても錯覚しまうことがある

仕事ができるできないが唯一の価値になってくる
あいつはできない
あの上司は全然分かってない
やる気がない、周りが見えてないとか
それが全てになる

でも、それは間違っている
みんなそれぞれの人生があり
みんな必死に生きているのだ

いろんな形のアプローチがあるだけで
色んな価値観があるだけで

みんな頭をかかえて、悩んだり
思わず怒鳴ってしまったり
言いたいことが言葉にならなかったり
自分の殻に閉じこもったり

ぶつかったり
逃げたり
まっすぐ進んでみたり
遠回りしてみたり

こんなままじゃだめだってもがいてる人もいれば
とにかく今の自分を守ろうとしている人もいる

そこに正しさなんてないし
正解も不正解もないはずなのだ

だから尊重しなければならない
我々は常に他者の生き様を、悩みを、決断を
尊重しなければならないのだ


あまりに立ち止まって考える時間がなくて
とにかく、今を必死に生きていると
どうしても忘れてしまう
こんなあたりまえのことを

[PR]
# by makitohigo | 2017-05-01 01:36 | 「生きる」ということ

10周年

いつの間にかこのブログをはじめて10年が経っていた
おそろしいね

まあ、ここ数年は年に数件の投稿だったけど

でも、まさか10年続くとはね

学生時代、一時期みんなブログはじめたじゃん
でも、一人ひとりと書かなくなって

未だに続けてるのって自分くらいなもんなんじゃないかな
ここ数年はほとんど独り言みたいなもんだけど

というわけで、このブログにある数少ないリンクを久しぶりに覗いてみたら
ぼくらの掲示板がなくなってた。。。
けっこう悲しいな


たまに、みんなどうしてるかなって思う
そして、ムッシュかまやつの 我が良き友よを思い出す

まあどうせみんな相変わらずなんだろうけどね
[PR]
# by makitohigo | 2016-05-18 03:17 | 日記的なもの
大学時代くらいから、ずっと睡眠に悩まされていた
とにかく眠れない夜が多いこと

それが結婚してから、ぱたっと止まった
ほぼ毎日これ熟睡

すごいね


昨日から妊娠を控えた妻は里帰りしている
そういうときは、またぶり返す
そういうものらしい

で、なんとなしに、超久しぶりにMixiを開いて
自分の過去の日記を読んでみた


あれだね
自分で言うのもあれだけど、結構面白いこと書いてるのね


最近は、なんか面白い文章がかけない気がする
なんだろうね
あの、意味不明なキレが出せない

でも、しゃーない
それが変化するってことで
つまりは成長するってことなんだ

どうやら、そういうものらしい
[PR]
# by makitohigo | 2016-05-17 02:33 | 日記的なもの

世代間闘争

なんだかなー

高齢者の3万円配るらしいです。
皆さんなんでか知ってます?

アベノミクスの恩恵にあずかれてないからですって。
もはや意味不明ですよね。なにそれ。

じゃあさ、バブル経済の恩恵にあずかれなかった若者にもお金配ってくださいよ。
って通らないじゃないですか。通らないはずなんですよ、こんな話は。

どう考えたっておかしいんだけど
なんでこんなことになっちゃってるのか

だから頼むから若者よいい加減立ち上がってくれ!

なんて話をするとSEALDsとかなんとかって話になりそうなんで一応いっておくけど
あれは道楽だから、おじいちゃんおばあちゃんの道楽だから
SEALDsはおじいちゃんおばあちゃん孝行してるだけなの

昔ながらの「右」と「左」の対決なんて、
おじいちゃんおばあちゃんが若い頃を思い出して熱くなってるけど
もはやどうでもいいの

だって戦争で死ぬ前に、おまんま食い上げですよ我々 このままじゃ
ほっとけば日本滅びるって 戦争にリスクより全然高いって


いや、そもそもね
民主主義っていうのは「搾取する側」と「搾取される側」の対立じゃないですか
街頭で「戦争反対」って言ってるおじいちゃん見てごらん
綺麗な服を着てますよ。我々の払っている年金をたんまり貰っているんでしょう
そして生き生きしてる。「こりゃたまらんわ」って思ってそう

だ か ら 道楽なの
あれは道楽 ただの道楽 そして生き甲斐 じいちゃんばあちゃんの
あの法案に自分も怒りを覚えたけど、法案の内容はどうでもよくて
ただ、安倍さんの道楽のために時間と金をかけることが問題なのであって
だから、私からしてみれば、あのおじいちゃんおばあちゃん達も同じ穴の狢でしかない
あそこは対立軸なんかじゃなくってグル 税金使って生き甲斐作ってる仲間
お金余ってるから楽しんでるだけ


じゃあ、今の本当の対立軸はどこにあるのか
「搾取する側」と「搾取される側」はどうなってるのか
簡単だよ
年寄りが搾取する側で、若者が搾取される側 間違いない
別に最近はじまったことじゃなくって
けっこう昔からだよ?


あほみたいに借金してるじゃん
あれって、親がめっちゃ借金して、パチンコ行って、
その債務をまるって子供に渡しているのと同じだからね
「債務あっても大丈夫」的なこと行ってるやついるけど、そんなわけないじゃん
だったら、無限に紙幣刷るって ばかじゃないの
「今は大丈夫」ってだけで、今後膨らんでいけば、当然つけを誰かが払うことになるのは明白
借金をして良い想いをした人達が死んだ後にね

年金なんてもっとひどいよ
もはや明らかに崩壊寸前なのに、
今のおじいちゃんおばあちゃんたんまり貰ってるから
その年金で戦争反対してるから
若者?知らねえよ。なんとかなるんじゃないの?ってスタンスだから


あいつら好き勝手やってるんだよ
もうホント、好き勝手 若い世代、次世代なんてどうでもいい
自分達がよければそれでいい って思ってるんだよ
だって、どうにかなる前に死ぬんだから どうでもいいんだよ


だからもうこれは世代間闘争しかない
対立軸はそこにしかない
残念だけど

でもパイの大きさは変わらない
むしろ年々小さくなってる中で
やっぱりパイをとりにいかなきゃならない
自分の世代のためにも、自分の子供世代のためにも

だから、まずは選挙にいってほしい
そんな難しいことじゃないじゃないですか

今は
選挙にいかない → 候補者若者をみない → 魅力的な候補者いない → 選挙いかない
という負のループに陥っているんだけど
もう、どこでもいいや どこでもいいから、まずは選挙にいってください
政治家に伝えてください そろそろ若者も立ち上がりますって

そうすれば、その票がほしい政治家が出てくるんじゃないかな
その政治家達が勝てば政党ができるんじゃないかな

もう、こんなバカみたいな政策を許しちゃだめですよ
完全になめられてる ばかにされてる
[PR]
# by makitohigo | 2016-03-05 21:20 | 社会とか政治とか経済について

ご無沙汰しとります

ちょっと野暮用で日本に来てます
出張です

中国ではフェースブックができないんで、こっちで久しぶりに開いたら
3スクロールくらいで3人に結婚おめでとう、をした
結婚ブームのようだ

えっと、どうやら9月に日本に帰りそうです
東京か大阪かはまだわからないです

それでは、おやすみなさい
[PR]
# by makitohigo | 2015-05-09 03:11 | 日記的なもの

メディアについて

最近のメディアは目に余るものがあるように感じる
もちろん、全てではないが、要するに目に余る程度に、である

大衆迎合もいいところ

中韓叩きやらSTAP関連やら
明らかに、人間の汚い欲求を満たすために記事を書いているように感じる
はっきり言えば、官能小説を書いているのと同じレベルだと個人的には思う

資本主義を前提としている以上、
大衆の欲求を満たすものが売れる中で、
どうしても大衆迎合に走ってしまう本質をはらんでいながらも
その中で、マスコミとしての誇りをかけて闘争する事こそが
マスコミの存在意義なんだと思っていた

でなければ、すなわち、マスコミとしての矜持がないのであれば、
一次ソースと、2ちゃんねるで良くて
マスコミなぞ無用の長物なのである



いくらインターネットが発達しようと、日本のいわゆる「マスコミ」は必要なのだ
すなわち、単純に大衆に迎合する記事ではなく、
プライドと理想をもって、社会に発信する「マスコミ」こそが
社会の中立性、バランスを保つ機能を果たす役割を持っているはずなのに

その「マスコミ」が2ちゃんねると同じ事をやろうとするのであれば
それは自己の存在意義を否定しているに他ない、と思う

「マスコミ」がポピュリズムに走るのなら、世話ないって話だ

とにかく、どこかで歯止めをかけてほしいと思うのです
[PR]
# by makitohigo | 2014-03-25 03:07 | 社会とか政治とか経済について

年末のご挨拶

さて年末になりました

上海にきて、私生活はとても充実しています
総じて上海生活は楽しんでいます

ただ正直に申し上げて、
上海に来てから仕事はあまり上手く言っているとはいえない状況です
がんばらなきゃ がんばらなきゃ と思いつつも
少々迷子気味です

なんとか、この壁をぶちやぶるのが来年の目標です
この壁をぶちやぶることができれば、ぶっちぎれるんじゃないか
なんて思ってたりもします


さて皆様はいかがお過ごしでしょうか

色々大変な思いをしている皆様は、その大変さが糧になることを祈ります
背負っている荷物は、私たちの「力」を養ってくれている筈です
楽しく日々をこなしている皆様は、油断することなく邁進して頂ければと存じます
結局、人生というものは楽しんでなんぼだと思います

今年はもう終わろうとしているので、反省しつつも一旦忘れてしまえばよいと思います
どうか、皆様にとりまして来年がよい年になります事をお祈り申し上げます

それでは、よいお年を
[PR]
# by makitohigo | 2013-12-30 22:54 | 日記的なもの

中韓ネガキャンについて

中韓に対するネガキャンが最近非常に気になっている

ちょうど、自分が感じていたことが書かれた記事があったので紹介する
中韓を嘲笑う前に、我が身を振り返ろう

なんか、最近の「中韓ネガティブ記事」は
不必要に煽っているようにしか感じられない
小学校や中学校のいじめのような気持ち悪さを感じる

特定の生徒を槍玉にあげて、些細な欠点や間違いを挙げ連ねて
みんなでその話題で盛り上がる
そして安心する 自分違うと

いつからそんな余裕がなくなってしまったのか
そんなことをしないと日本に誇りがもてないのかと

いや、確かにそうなのかもしれない
かつて中韓を圧倒していた経済力が衰退の一途をたどっている中で
今のこの状況は、日本の余裕のなさを象徴しているのかもしれないと
思うに至る
[PR]
# by makitohigo | 2013-12-30 22:30 | 社会とか政治とか経済について

民主主義について

民主主義の不完全さは、人の理性によって補うものであり
つまり「国民の意志」を反映すれば全てうまくいく、というものではない
なんてことは至極当たり前なことなのですが

個人的に、民主主義の最大の欠陥は、「世代間」における不平等性にあると考える
これは、一定の世代に多くの人がいるとか、そういう問題ではなく
未成年及び、まだ生まれてきていない未来の国民が全くの無力である
という点である

当然大人たちは子供のことを気にはかけているかもしれない
ただ、問題はシステムとしての制御が全く効かない、という点である
この点については、完全に性善説任せなのである

民主主義下でも当然、未来の世代の事を人は考えているし、投資している
何も考えていないわけではない
しかし、ここぞというときに先送りにする
様々な問題、そして負債を

何故なら関係ないからである、結局のところ
自分の平安な老後の為に、100年後などどうでもよいのだ

「今の世代に喜ばれる」人が票を得るのである
30年後、50年後の為に、自らを犠牲にしようなんて考える人が
どれだけいるだろうか

「国民の意思」を背景にしたからといって
何をしても良いというわけではない
それぞれがちゃんと考えて、理性的に行動することが求められる
それが民主主義であり、そのことを忘れてしまっている人が多いというのが現実だと思う
[PR]
# by makitohigo | 2013-12-30 22:05 | 社会とか政治とか経済について

上海にきてみて

上海にやってきました

実は中国では、先週の火曜日から連休で、今日から仕事!と思って出勤してみたら
会社に鍵がかかってまして。連休は今日まででした。しくじった

というわけで、家で多少仕事のようなことをしてたのですが
やはり、あまり気乗りしなくて、そういえばと思いついて、ここにやってきました


上海に来て、まだ3週間程度ですが、取り急ぎの感想としては
思っていたよりずっと、発展している
インフラは大分整備されており、駅前はかなり発展している
手に入れようと思えば、何でも手に入るレベル

そして、やはり「格差」が歴然と存在している事に驚く
金銭的な格差とは、少々質の違う格差である


私の会社は、いわゆるエリート層を社員として迎えているのだが
彼らと、一般的な「中国人」とのイメージがあまりにかけ離れている

礼儀正しく、すれ違うと必ず、にこっとして挨拶をする
さぼってるところを見たことがなく
締め切り前には徹夜だってするらしい
そして、とにかく英語が全員上手であり
仕事も非常に優秀な成果を出している

つまり、礼儀正しく、勤勉で、そして優秀なのである

一度、一人に「なんで、みんなそんなに英語が話せるのか?」
と聞いてみたところ「大学でたくさん勉強しているからです」
という答えが返ってきた

確かに、とにかく勉強をしてきたらしく
ITに対する知識も非常に広く、深い

遊んでも卒業ができて、それなりの就職先に就ける日本とは
やはり、違う世界なのだろうか

一方で、外を見渡すと、
小銭を投げつけてくる店員や、でかい声でわめきちらし、所かまわず反吐を吐く人が目に付く
列は守らないし、お店の人の仕事の遅さは尋常じゃない
(コーヒーひとつ作るのに、いちいち時間がかかるのは正直イライラする)
タクシーや飯屋の店員は簡単な英語すら話せない事が多い

まるで、違う人種のように感じることがある
ともあれ、これが「格差」というものなのだろう


正直、私は大学でろくに勉強してこなかった
しかし、それは私だけではあるまい

中国人の社員を頼もしく思いつつ、
これからの日本が少々心配になってしまう、今日このごろである
[PR]
# by makitohigo | 2013-10-07 16:28 | 日記的なもの