そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

メディア比較 ~長野知事選~

(毎日)
長野県知事選:田中氏の訴え届かず 「安心」の村井氏選ぶ

<以下、引用>
「村井さんは『各地を回り、田中県政下の混乱と疲弊を見ると、責任の重さを痛感した』とかみしめるように語った。」
「防災担当相の経験をアピールし「田中県政は必要な公共事業を削減し、対策を怠った」と批判、支持を広げた。」
「固い組織も選挙を支えた。自民党や公明党に加え、大半の県議や有力市長が支援。業界団体の支援も得た。」

<引用終了>

村井さん、結局何をなさるのですか?
っておもっちゃうような記事。
批判で支持を集めた か。
批判で治世ができたら苦労はしないだろうに。



(朝日)
村井仁氏が当選 田中康夫氏敗れる 長野知事選

<以下、引用>
「調整型政治を否定、県民の声を直接施策に反映させることから「長野革命」とも言われた田中県政は、2期約6年で幕を閉じた。」
「村井氏を支援したのは、『反田中』という共通項で結集した勢力だった。
県内の建設業界などからも支援を受けた村井氏は『借金返済優先で、必要な公共事業をしてこなかった』と田中知事の財政再建を批判。
国が抑制を目指している特別養護老人ホームの整備促進なども公約に掲げた。今後、幅広い支持者の要望をどう実現するのか、難しいかじ取りが迫られる。」

<引用終了>

朝日はけっこう村井氏に批判的だね。あからさまではないにしろ。
この記事だけを読むと、村井氏の当選で長野は談合政治に逆戻りするような感覚をおぼえる。
ま、田中さんは前の選挙で共産党の支援を受けてたからね。



(産経)
村井仁氏が新知事当選、現職の田中氏敗れる 長野県知事選

<以下、引用>
「当選確定後、村井氏は長野市内で『県内の混乱と疲弊をみると、責任の重さを感じている。改革を後戻りさせない努力もしっかりやる』と厳しい表情で述べた。」
「借金返済を優先して必要な公共事業を怠ってきたことで、県経済が悪化した」と田中県政を批判し、一定の公共事業の必要性を強調してきた。」

<引用終了>

毎日とは打って変わって、これでは「批判」プラス「ヴィジョン」が見えてくる。
「改革を後戻りさせない努力も・・・」この一節を毎日は省略してる
「一定の公共事業の必要性・・・」という村井氏のヴィジョンも垣間見れる



(読売)
長野知事選、村井氏が初当選…田中氏3選阻む

<引用開始>
「『決して改革を後戻りさせず、しっかりやって参りたい』とし、県政改革に取り組む考えを強調した。」
「選挙戦でも『田中知事が進めてきた改革を後戻りさせることはない』と訴え、無党派層や自主投票の民主支持層の一部にも浸透した。」

<引用終了>

読売なんて、2回も強調しちゃった。改革の後戻りはさせないって
でも、あなたの後ろ盾になった人たちは後戻りしたい人ばかりなんですけど・・・


まあ、田中さんは新党日本なんかで自民党を敵にまわしちゃったのが裏目ったかな
正直、(世論を根拠にしているとはいえ)ほとんど強権政治の自民党には敵わないよなあ
[PR]
by makitohigo | 2006-08-07 04:43 | 社会とか政治とか経済について