そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

上海にきてみて

上海にやってきました

実は中国では、先週の火曜日から連休で、今日から仕事!と思って出勤してみたら
会社に鍵がかかってまして。連休は今日まででした。しくじった

というわけで、家で多少仕事のようなことをしてたのですが
やはり、あまり気乗りしなくて、そういえばと思いついて、ここにやってきました


上海に来て、まだ3週間程度ですが、取り急ぎの感想としては
思っていたよりずっと、発展している
インフラは大分整備されており、駅前はかなり発展している
手に入れようと思えば、何でも手に入るレベル

そして、やはり「格差」が歴然と存在している事に驚く
金銭的な格差とは、少々質の違う格差である


私の会社は、いわゆるエリート層を社員として迎えているのだが
彼らと、一般的な「中国人」とのイメージがあまりにかけ離れている

礼儀正しく、すれ違うと必ず、にこっとして挨拶をする
さぼってるところを見たことがなく
締め切り前には徹夜だってするらしい
そして、とにかく英語が全員上手であり
仕事も非常に優秀な成果を出している

つまり、礼儀正しく、勤勉で、そして優秀なのである

一度、一人に「なんで、みんなそんなに英語が話せるのか?」
と聞いてみたところ「大学でたくさん勉強しているからです」
という答えが返ってきた

確かに、とにかく勉強をしてきたらしく
ITに対する知識も非常に広く、深い

遊んでも卒業ができて、それなりの就職先に就ける日本とは
やはり、違う世界なのだろうか

一方で、外を見渡すと、
小銭を投げつけてくる店員や、でかい声でわめきちらし、所かまわず反吐を吐く人が目に付く
列は守らないし、お店の人の仕事の遅さは尋常じゃない
(コーヒーひとつ作るのに、いちいち時間がかかるのは正直イライラする)
タクシーや飯屋の店員は簡単な英語すら話せない事が多い

まるで、違う人種のように感じることがある
ともあれ、これが「格差」というものなのだろう


正直、私は大学でろくに勉強してこなかった
しかし、それは私だけではあるまい

中国人の社員を頼もしく思いつつ、
これからの日本が少々心配になってしまう、今日このごろである
[PR]
by makitohigo | 2013-10-07 16:28 | 日記的なもの