そんこんなで どんなもんだ


by makitohigo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

労働市場

労働市場が必要なんだと思います
この国は

終身雇用と
新卒信仰のおかげで

労働市場はまったく成熟しない

企業は正規を首にできないから
新しく正規を雇わない

働かない正規と
奴隷正規を大量生産

一方で全然働かないけど給料がっぽりの人もいれば
一方で全然お金もらえないのに馬鹿みたいに働かされる人がいる

労働者の市場価値が「仕事」ではなく「会社」で決まる
「この会社でなら高付加価値の仕事ができる」ならわかるが
そうではなく
全く同じ業務でも会社が違うせいで賃金に大きな格差ができる

「優良な会社とそうでない会社なんだから仕方がない」と思うかもしれない
でも、その考えは「労働市場がない」という前提での考えだ
そもそも労働市場があれば、労働・生産性に価値が見出され、賃金が払われるようになる筈
完全に、ではなくても一定の傾向として
優良企業だって仕事をしない人を辞めさせて、仕事する人とった方がいいし

これを「同一価値同一賃金」とかいう無理やりな方法で解消しようとしているわけだが
労働市場がないのに、どうやってそれを実現しようとしているのかが謎

終身雇用信仰者は今だに労働者にロイアリティを求めているのだろうが
そんな人種は今後益々減っていくのは自明
個性尊重の風潮は必然なんだから、「ゆとりだゆとりだ」騒いでないで
それを前提に考えなおすしかない

もう 解は一つ
正規雇用の厚すぎる保護をやめるしかない
少なくともホワイトカラーを過剰に保護する意味はない
解雇基準を下げて、不利益変更も緩和
賃金下げたら優秀な人間が出て行く仕組みにすれば
搾取なぞできん

と 思うんだけどねえ
[PR]
by makitohigo | 2010-04-06 00:58 | 社会とか政治とか経済について